すべての人に知識の贈り物を

From the Wikimedia Foundation
Jump to: navigation, search

寄付 | 理事長からのお願い | プレスリリース | FAQ | 寄付者のプライバシーについての方針(英語) | 寄付金の税控除(英語) | 寄付についての方針(英語) | 予算(英語) | 贈与証明書(英語)

Wikimedia Foundation Chair Florence Devouard

ィキペディアは2007年には世界のウェブサイト・トップテンに入ろうとしています。これは私たちが成功しつつあることを大きく証拠づけています。
けれども、この成功には新たな一連の挑戦と責任が伴ってきます。ウィキペディアを含むウィキメディア・プロジェクトすべてにおいて私たちが描く将来像では、いまやもっとも重要な2つの目標は信頼できるコンテンツを提供することであり、また長期にわたって持続しうる力となっています。

これらの目標を達成するために、私たちには沢山なすべきことがあります。ですので私はご支援をお願いします。新たな年を迎え、ウィキメディア財団は劇的な出費の増大が予想されます。サーバーとトラフィックの要求に応えるだけの新たなスタッフを向かえるため、ソフトウェアを改良するため、また高い質のコンテンツを保証する手段を開発するために。これらすべては私たちの目標である、すべての人にフリーな知を提供するためになされる前進なのです。

私たちのサイトの読者も編集者もこれまで非常に寛大な支援をしてくださり、過去3年間、寄付によって私たちのプロジェクトはまかなわれてきました 。最近なされた会計監査は、私たちが受けた多くの寄付に、どれほど私たちが責任を負っているのかを示しています。私たちはこのプロジェクトを継続しまた発展させていくためにより多くの資金を必要としています。それで、ウィキメディア財団に対してご芳志を賜りたくご検討お願いいたします。ウィキペディアと他のすべての私たちのプロジェクトに対して投資してください。利用者が拡大し続けても、私たちのリソースがアクセス可能であり、意義のあるものでありつづけることを、あなたはこの寄付によってご支援できるのです。

フロランス・デヴォアール
ウィキメディア財団理事長、2006年12月