Press releases/1M articles/日本語

From the Wikimedia Foundation
Jump to: navigation, search

原文とその他 30 言語への翻訳

ウィキペディアが100万項目を達成

2004年9月20日 (フロリダ州タンパ発):

ウィキメディア財団は、自由に利用できるオープンコンテントなオンライン百科事典プロジェクト ウィキペディア (Wikipedia.org) において、100万件目の項目が作成されたことを本日ここに発表します。2001年1月に開始されたウィキペディアは、現在100以上の言語で展開されており、世界中で最も大きく、そして最速の成長を示す百科事典となっています。2,500件程度の項目が毎日作成されており、その十倍もの件数の編集・推敲作業がなされています。

ウィキペディアは共同作業を介して執筆、更新、校正などを行うボランティア達によって作られています。ウィキペディアの創設者ジミー・ウェールズは「知識を分かち合うというアイデアはとても強力だ」と述べています。

このプロセスはウィキペディアの公式な方針である中立的な観点 (neutral point of view —NPOV) によって規定されています。この方針は参加者達が執筆の際にバイアスを避けるために必要とされます。激しい論争の的になりやすい事柄を扱った項目であっても、このプロセスを通じて編集が続けられてきました。参加者は他人の投稿・編集の成果の上に自分の貢献を加え、不適切な書き込みはすみやかに修復されます。「全ての変更内容はリアルタイムに査読されている」とウェールズは言います。

Alexa.comによると、現在ウィキペディアはインターネットにおいて最も人気のある資料系サイトのトップ10にランクインしています。学生やジャーナリストをはじめとして、調べものをする人たちによって情報源として用いられることが増えてきています。またウィキペディアはニュースや書籍、大学での研究、そして法的な文書までをも含む、様々な文書や何度も引用されてきました。

ボランティアによる献身的なコミュニティが形成されているため、ウィキペディアはコミュニティサイトとして受け取られることも増えてきました。このことは 2004年アルス・エレクトロニカ賞の「デジタル・コミュニティ」部門と、Webby Awardの「ベスト・コミュニティ」部門という、二つの国際的な賞の受賞につながっています。

ウィキペディアは MediaWiki と呼ばれるウィキクローンのソフトウェアで運用されており、誰でも好きな時にページを編集することが可能で、変更はすぐにページに反映されます(「ウィキ」はハワイ語で「すぐに」の意)。訪れた人はその項目がどのように発展したかを知るために古い版の内容も見ることができます。

さらにウィキペディアの固定版を CD や DVD としてリリースする準備も進行しています。ドイツ語版はディレクトメディア出版からまもなく配付される予定です。またマンドレイクソフトとのコラボレーションにおいて、マンドレイク・リナックスの次期ディストリビューションの一部として、フランス語と英語の二言語版で DVD をリリースする作業を行なっています。

ウィキペディア上の文章はすべて GNU Free Documentation License (GFDL) の定めるところによって公開されています。GFDL はコピーレフトとして知られる理念に基づいて、他人の編集に加筆したり修正したりすることを可能にします。またこのライセンスは、これに基づいている限り、第三者がウィキペディアのコンテンツを再利用することも許可しています。MediaWiki ソフトウェアもまたソフトウェア向けの同様のライセンスに基づいて自由に利用することができます。

ウィキペディアは多言語プロジェクトとしての性質を強めてきています。昨年は英語と比較して他の言語版の方がより大きな成長を記録しました。現在のところ、100を超える言語版のうち、14の言語版が1万項目を超えています (英語版: 348,000、 ドイツ語版: 141,000、 日本語版: 72,000、 フランス語版: 52,000、 スウェーデン語版: 40,000、 ポーランド語版: 38,000、 オランダ語版: 35,000、 スペイン語版: 29,000、 イタリア語版: 24,000、 デンマーク語版: 20,000、 ポルトガル語版: 16,000、 エスペラント版: 15,000、 中国語版: 13,000、 ヘブライ語版: 10,000)

非営利団体のウィキメディア財団 (wikimediafoundation.org) は、ウィキペディア以外にもいくつかの姉妹プロジェクトを多言語展開しています。主なものとしてはウィクショナリー(辞書やシソーラス - wiktionary.org)、ウィキクォート(有名な引用句集 - wikiquote.org)、 ウィキブックス(教科書やマニュアル集 - wikibooks.org)、ウィキソース(パブリックドメインの歴史的な文書や書籍の集積所 - wikisource.org)があります。これらのプロジェクトは全てウィキペディアと同じライセンスで公開されており、MediaWiki ソフトウェアで運用されています。ウィキメディア財団の設立当初から今日まで、これらのプロジェクトを支援するために米ドル換算で100,000ドル以上の寄付が集まっています。より詳しい情報は wikimediafoundation.org/fundraising をご覧下さい。

投稿・編集は毎日絶え間なく行われており、ウィキペディアとその姉妹プロジェクトが一年後にどのような発展を遂げているかは予測不可能です。しかし、ここ数カ月間でウィキペディアの成長速度は増加し続けており、このまま成長すると来春には二倍の大きさになっていることでしょう。

補足情報

ご質問や取材の申し込みについては、以下にお問い合わせ下さい。

日本語版ウィキペディア報道受け付け用メーリングリスト
電子メール: jawp@ml-d3.infoseek.co.jp

ジミー・ウェールズ (Jimmy Wales), ウィキメディア財団理事長 (Board of Trustees Chair, Wikimedia Foundation)(お問い合わせは英語でお願い致します)
電話: (+1)-727-644-3565
電子メール: jwales@wikimedia.org

さらに参考となる資料は以下をご覧下さい。