Template:News-ja/2007-01

From the Wikimedia Foundation
Jump to: navigation, search

役員職COOにキャロリン・ドーランが就任
本日、キャロリン・ドーランが常勤のウィキメディア財団の最高執行責任者に就任しました。ドーランはこれまでの数ヶ月間、より下位の職を非常勤職員として勤めていました。彼女の職務について読む... (2007年1月29日)


世界経済フォーラムがジミー・ウェールズを若手グローバルリーダーに推挙
世界経済フォーラムはジミー・ウェールズを含む249名を「若手グローバルリーダー (Young Global Leader)」に推挙しました。フォーラムは9月4日から6日まで中国の大連で開催されます。世界経済フォーラムの選考委員会は世界の主要なメディア指導者から構成され、ヨルダンのラーニア王妃が委員長を務めています。 (2007年1月23日)


サンドラ・オルドネスを迎えました
財団は広報部長にサンドラ・オルドネスを迎える人事を発表いたします。彼女はフロリダ州タンパ在住のPRの専門家で、営利団体、非営利団体両者での職務経験を持っています。サンディーは、プレス対応、書面・口頭での広報発表、その他の業務を担当します。我々がサンディーを迎えることができたことは幸運であり、事務局で彼女が任に当たってくれる事を喜ばしく思っております。オンラインで彼女に会ったら(彼女のウィキ上およびirc上でのハンドル名は「wiki blue」です)、どうぞよろしくお願いいたします。また、彼女のコミュニティへの参加を歓迎します。 (2007年1月22日)


ウィキメディア財団セルビア支部は国際的な地域会合をベルグレードで2006年末に開催しました。ドイツ、オランダなどだけでなく、クロアチア、マケドニア、スロベニアなどからも参加がありました。残念ながら天候悪化によりフランスからは参加できませんでしたが、それを除けば会議は概ね成功といえます。2007年1月7日、ウィキメディア財団セルビア支部の第4回総会が行われ、すべての議案が承認されました。議案の中には支部会員の数名を副支部長に置くとの提案も含まれていました。2007年1月2日には、ミロス・ランチックが支部長職から辞任しましたが、会の活動そのものには今後も積極的に関わっていく予定です。現在、新支部長の適任者を探しています。もっと読む... (2007年1月15日)


2007年の4つの抱負 また一年が経ちました。我々のプロジェクトも6年目を迎えることができました。この間、ウィキペディアは素晴らしい変化を遂げて、草の根の努力が実を結び、全世界的な情報源へと成長しました。他に類を見ないコミュニティ主導の運営で、非商用サイトでのアクセス数上位10サイト入りを果たし、人々は自身の知識・文化・資源をその距離に関係なく他の人々と共有できるようになっています。もっと読む... (2007年1月1日)