寄付者の方針

From the Wikimedia Foundation
Jump to: navigation, search

Wikimedia財団寄付者プライバシーポリシー

発効日:2017年2月1日

ようこそ!

Wikimedia財団寄付者プライバシーポリシーをご覧いただきありがとうございます。Wikimedia財団(「WMF」)は、当財団への寄付者の皆様のプライバシー権を保護するために本ポリシーを策定しました。私たちは、寄付者がその個人情報がどのように使用・共有されるかについて高い関心を持っていることを認識し、また寄付者のプライバシーおよびセキュリティを尊重しています。本寄付者プライバシーポリシーでは、寄付者の情報の収集、使用、保守、保護、および開示に関する当財団の慣行について取り上げます。当財団の利用規約と併せて本ポリシーを熟読くださるようお願いいたします。私たちは、あなたの非公開の個人情報を決して販売、取引、または賃貸いたしません。

重要な情報

WMFに寄付を行うことにより、あなたは、本ポリシーに記載される目的のために、ご自身の情報がアメリカ合衆国(「米国」)および他の国(あなたが住む国のデータ保護法とは異なる場合や厳格ではない場合があります)において収集、転送、処理、保管、および使用されることに同意することになります。この寄付者プライバシーポリシーの条件ならびにWMF利用規約に同意しない場合は、Wikimediaの募金関連サイト(donate.wikimedia.orgなど)の使用を直ちに中止してください。

定義

WMF」、「私たち」、および「当財団」は、Wikimedia財団を意味します。

寄付者プライバシーポリシー」および「ポリシー」は、本書を指します。

個人情報」は、あなたが当財団に提供する、あるいは当財団があなたから収集する情報で、あなた個人を特定するために使用できる情報を意味します。当財団は以下のすべてのタイプの情報を収集するとは限りませんが、それが通常は非公開のものであり、あなた個人を特定するために使用できるものであれば、私たちは以下を「個人情報」とみなします。

  1. あなたの本名、住所、電話番号、メールアドレス、パスワード、政府が発行する身分証明書の識別番号、IPアドレス、ウェブブラウザのユーザーエージェント情報、クレジットカードまたはデビットカード番号、銀行口座番号および銀行支店コード、関連アカウントに結びつけられる個人識別番号
  2. 上記(a)項に該当するものと結びつけられる場合、生年月日、性別、性的指向、人種や民族、婚姻や家族状況、健康状態や障害、所属政党、または宗教などの機密データ

本ポリシーの適用対象

この寄付者プライバシーポリシーは、Wikimedia財団に寄付を行う過程で、あるいはWMFからの募金関連電子メール、Wikimediaサイト上の募金関連バナー、およびWikimedia募金サイト(donate.wikimedia.orgなど)での操作を通じて、あなたから収集された個人情報および非個人情報の収集、転送、処理、保管、開示および使用を対象とします。本ポリシーは、ウィキペディアなど他のWMFプロジェクトまたは機能の使用に関連するあなたの情報の収集、転送、処理、保管、開示、または使用については対象としていません。より広範なWMFのプライバシー慣行に関する詳細については、当財団の主なプライバシーポリシーをお読みください。本ポリシーは、Wikimediaのアフィリエイト支部など)に寄付を行う過程で、またはかかるアフィリエイトへのその他の応答中にあなたから収集される情報の収集、転送、処理、保管、開示、または使用についても対象としていません。こうした組織のプライバシー慣行に関する詳細は、該当するプライバシーポリシーをお読みください。

当財団が収集する情報

寄付ページでのあなたの操作、寄付の実行、寄付に関する調査への参加またはフィードバックの提供の結果として、WMFは、上記で定義した特定の個人情報を収集する場合があります。また、以下のような非個人情報を収集する場合もあります。

  • 当財団の寄付ページをあなたに紹介したウェブページ
  • あなたが寄付した金額
  • あなたが要請しアクセスした当財団のページ
  • あなたが寄付ページに対して行った各要請の日時
  • あなたのインターネット・サービスプロバイダーの名称
  • あなたからのコメントおよび提案
  • あなたとWMF間の通信
  • あなたが当財団に提供したその他すべての情報

私たちは、個人情報ならびに非個人情報の秘密を守ります。言い換えると、本ポリシーによって許可されているか、匿名化された形式になっていない限り、こうした情報をWikimedia財団の外部に出すことはありません。

Cookieおよびその他の追跡技術

あなたがWMFの寄付プロセスを実行し、WMFからの募金活動の電子メール、調査、もしくはフィードバック機能に応答しているとき、当財団は、あなたのデバイスに関する特定の情報を収集するために、自動データ収集機能、ならびに追跡ピクセルJavaScriptCookiesローカル・ストレージなどローカルに保存されるその他のデータ技術を使用することがあります。

WMFは、Cookieやその他のローカル保存データを使用して、あなたの寄付体験を拡張します。また私たちはこの情報を利用して、より安全なオンライン環境を作ると共に、donate.wikimedia.orgなどのWikimedia募金サイトや寄付関連電子メールにおける寄付者の環境設定や応答について理解を深めます。一般に、Cookieおよびその他のローカル保存データは以下の目的で使用されます。

  • donate.wikimedia.orgなどのWikimedia募金サイトの機能と、新規コンテンツおよび関連コンテンツの配信を支援する。
  • 次回あなたがWikimedia募金サイト(donate.wikimedia.orgなど)にアクセスしたときに使用できるように、環境設定を保存することによりパーソナライズされた体験を提供する。
  • あなたや他のWMF寄付者のために、当財団がプロセスの仕組みを理解し、改善を図ることができるように、寄付プロセスのパフォーマンスを分析する。
  • 当財団が寄付プロセスを整備し改善できるように、募金電子メールへの応答を分析する。

Cookieおよび他の追跡技術によるデータ収集の制限

私たちはこうしたデータの収集が寄付者の体験を向上させる助けになると考えています。ローカル保存データについては、ユーザー側でブラウザ設定を変更することにより、その一部または全部を削除または無効化することができます。デバイス上のCookieその他のローカル保存データの使用を制限する方法の一例を以下にご紹介します。

  • ブラウザ設定でローカル保存データを削除または無効化する。
  • 第三者のCookieをブロックできるブラウザを使用する。
  • ローカル保存データをブロックするプラグインをインストールする(該当する場合)。

donate.wikimedia.orgなどのWikimedia募金サイトを通じたWMFへの寄付は、Cookieその他のローカル保存データを使用せずに行うことができますが、これらの機能を削除または無効化することにより、こうしたサイトのナビゲーションに影響が出る場合があります。

追跡の拒否

WMFは、当財団のすべての寄付者から収集する情報を保護するために最善を尽くしています。私たちは、本ポリシーの「寄付者情報の共有」セクションに記載される限られた状況を除き、寄付者の情報を第三者と共有することはありません。すべての寄付者を保護することに取り組んでいるため、私たちは、ウェブブラウザの追跡禁止(DNT)信号に対応して振る舞いを変えることはありません。DNTについての詳細は、追跡拒否サイトおよびワールドワイド・ウェブ・コンソーシアムの追跡禁止設定をご覧ください。

当財団が寄付者情報を使用する方法

当財団が収集した情報の使用例についてご紹介します。収集する情報により、当財団は以下を行うことが可能になります。

  • 当財団の寄付者ページの管理
  • テスト機能
  • コンテンツのカスタマイズ
  • 寄付者のWMFへの関心を把握
  • 寄付に対する感謝を伝える
  • 当財団の募金プロセスと活動を改善
  • 今後の募金活動など、WMF活動に関する最新情報のお知らせ
  • 米国の税務要件に順守
  • リサーチや分析などの内部解析の実施
  • 本ポリシーや関連ポリシーに対する重要な変更を連絡
  • 法で義務付けられた該当政府機関への報告
  • 募金活動関連のその他の目的
  • より厳格なセキュリティの提供
  • 言語の環境設定
  • 寄付の受領を配信
  • 当財団の内部記録を維持管理
  • 調査およびメトリック・レポートの実施

寄付者情報へのアクセス

WMFは、寄付者情報を正確に処理し管理するよう積極的に取り組んでいます。当財団が有している自分の情報について、アクセス、修正、または削除を希望する場合、またはWMFとのコミュニケーション設定を変更したい場合には、あなた(または正式に授権した代理人)から当財団(donate@wikimedia.org)にご連絡ください。私たちはあなたの要請に応じるために合理的な努力を払いますが、場合によってはご要請を承諾できないことがあります(例えば、当財団が、個人情報へのアクセスを許可する際にあなたの身元情報を適切に検証できない場合、情報を保持することを法的に義務付けられている場合、技術的に情報の変更または削除が不可能な場合など)。このため、こうした要請を承諾するかどうかは、WMFの独自の判断に委ねられています。

寄付者情報の共有

私たちは、寄付者が匿名性を保ちたいと考えることがあることを理解し、そうした要請を最大限尊重して、あなたの匿名性を保護します。しかし、限られた状況において、当財団は以下に該当する場合に寄付者情報を共有することがあります。なお、私たちは、あなたの非公開の個人情報を決して販売、取引、または賃貸いたしません。

あなたの許可がある場合。あなたの同意があれば、当財団はあなたの情報を特定の目的で共有することがあります。例えば、当財団は、寄付者が行った寄付と関連付けて氏名を公表するかどうかのオプションを用意しています。

匿名の形式にした場合。当財団は、匿名化した寄付者情報を公開または共有することがあります。例えば、寄付の傾向を示すために匿名化されたデータセットを共有する場合がその例です。

コメントおよび提案。当財団は、寄付者が私たちに提供するコメントまたは提案について、匿名化して、販促資料などで公開することがあります。滅多にないことですが、当財団が寄付者の属性付きでこうした情報を公開することがあります。ただしこれは、寄付者の書面による同意があるときに限ります。

オンライン支払い処理業者。オンラインでの寄付を促進するために、当財団は支払い処理業者と提携しています。オンラインでWMFに寄付を行うと、オンラインでの支払いが、クレジットカードか、デビットカードか、その他の方法によるかにかかわらず、支払い処理業者はあなたが提供した情報ならびにかかる業者がWMFとは無関係に収集した情報を受け取ります。当財団は、契約およびその他の仕組みを使用して、これらの処理業者が本ポリシーの原則に沿って、また本ポリシーより保護の厳格さが劣らない方法であなたの情報を取り扱うように最善を尽くします。しかし、WMFがこうした支払い処理業者のプライバシー慣行の責任を負わない点にご留意ください。また、プライバシー慣行に関する詳細は、個々の業者のプライバシーポリシーを参照してください。

その他のサービスプロバイダー。当財団は、私たちの組織を助け募金プログラムの促進する、または寄付ページの運営や寄付ページでのユーザー体験の改善を支援をする第三者サービスプロバイダーや請負人を使用しています。私たちは、これらのプロバイダーまたは請負人が、当財団にサービスを実施するために、あるいはそのツールやサービスを使用するために必要な場合、彼らにあなたの個人情報または非個人情報へのアクセスを許可する場合があります。当財団は、第三者プロバイダーが提供するサービスのプライバシーまたはセキュリティを保証することはできませんが、契約その他の仕組みを使用して、これらのプロバイダーまたは請負人が本ポリシーの原則に沿って、また本ポリシーより保護の厳格さが劣らない方法であなたの情報を取り扱うように最善を尽くします。

法的理由による場合。ごく限られた状況において、有効かつ法的に強制可能な令状、召喚状、裁判所命令、法律や規則、またはその他の司法もしくは行政の命令に従うことが必要であると当財団が合理的に確信した場合には、当財団はあなたの個人情報のアクセス、保持または開示を行うことがあります。当財団が、寄付者情報に関する特定の開示要請が法的に効力を持たない、または法制度の濫用であると確信した場合、かつ影響を受ける寄付者が自身でその開示に対して争うつもりがない場合、当財団はかかる要請に対抗すべく最善を尽くします。WMFは、法的な要求に応じてあなたの個人情報を開示する場合、可能な限り、少なくとも10暦日前に電子メールであなたに通知することをお約束します。しかし、当財団が法律によりあなたと接触することを制限されている場合、要求についてあなたに通知することによって創出または増加されるような生命または身体への脅威がなく、かつあなたが電子メールアドレスかその他の最新連絡先情報を当財団に提供していた場合にのみ通知を行います。

本ポリシーのいかなる規定も、第三者からの情報開示要求(民事、刑事、または行政によるかを問わない)に対してあなたが有する法的な反論または抗弁を制限することを意図していません。あなたを巻き込む形でこうした要求がなされた場合、直ちに弁護士の助言を受けることをお勧めします。

組織が譲渡された場合。まず起こりえない状況において、WMFの全体もしくは実質的な全体の所有者が変わった場合、または当財団が再編成(合併、統合、買収など)された場合、あなたの個人情報は、本ポリシーで規定されていない限り、秘密が保持されます。当財団は、個人情報が譲渡されるか、異なる寄付者プライバシーポリシーに服することになる場合、少なくとも30暦日前に、Wikimediaサイトを通じて告知を行い、またWikimediaAnnounce-Lや同様のメーリングリストで通知します。

あなた、当財団、またはその他の者を保護する目的のため。当財団は、以下のような場合、必要に応じてあなたの個人情報を共有しなければならないことがあります:当財団の利用規約、この寄付者プライバシーポリシー、または財団やユーザーコミュニティ関連のポリシーを強制し、またはこれらへの潜在的な違反を調査するため。法的な脅威または訴訟に対して調査し当財団を防御するため。人身または生命への差し迫った重大な被害または死を防ぐため。私たちの組織、従業員、請負人、ユーザー、または一般市民を保護するため。または、潜在的なスパム、マルウェア、詐欺、悪用、非合法活動、セキュリティもしくは技術上の懸念事項を検出、防止し、もしくはその他の方法で評価し対応するため。

当財団が寄付者情報を保護する方法

高度なセキュリティおよび機密保持レベルを確保するために、WMFは、物理的、管理上、技術面でのさまざまな対策、ポリシー、手順を採用して、あなたの個人情報および財務情報を不正なアクセス、使用、変更、開示、破壊から保護する取り組みを行っています。しかし、どんな保管システムあるいはデータ転送も100%安全というわけではないことを認識する必要があります。このため、当財団は、私たちのセキュリティ・プロトコルが絶対に不正アクセスを受けないと保証することはできません。

寄付者情報の保持期間

あなたから個人情報を受け取った後、当財団は、WMF寄付プロセスの維持管理、理解、および改良、ならびに適用される米国法に基づく義務に沿った期間において可能な限り短い期間、その個人情報を保持します。特定の情報は、無期限に保持される場合があります。

Wikimediaプロジェクトに関するWikimediaの一般的なデータ保持ポリシーの詳細は、当財団のデータ保持についての指針を参照してください。

Wikimediaのアフィリエイト

Wikimediaのアフィリエイト支部など)は、独立した組織であり、独自の募金活動を行うことがあります。アフィリエイトによっては、募金で得た資金の一部をWMFに提供する場合もありますが、WMFは、こうした組織になされた寄付の処理には関与しません。Wikimediaのアフィリエイトは、各地域での要件やその他の考慮事項に応じて異なるプライバシーポリシーや慣行を有しています。募金に参加するアフィリエイトは通常本ポリシーに規定される原則を守るものと考えられますが、本ポリシーはアフィリエイトに対してなされる寄付を明示的に適用対象とはしていません。

本寄付者プライバシーポリシーへの変更

本ポリシーは、当財団のデータ収集および開示の慣行を正確に反映するために随時変更する必要が生じます。当財団はこうした変更を行う権利を留保し、またかかる変更について合理的な方法およびタイミングで通知を行います。定期的に、当財団の寄付者プライバシーポリシーの最新版を読み直すことをお勧めします。

適用言語と準拠法

本ポリシーの原本である英語版とその翻訳版との間で意味または解釈に相違がある場合、原本の英語版が優先されます。本ポリシーに起因または関連して生じるすべての紛争、請求、および訴訟原因は、英語で行われ、またすべての点においてカリフォルニア州法に準拠するものとします。寄付者プライバシーポリシーに関するすべての紛争は、カリフォルニア州サンフランシスコに所在する州または連邦の裁判所でのみ解決されるものとします。

お問い合わせ

WMFは、私たちのサービスやポリシーに関する寄付者の皆様からのご意見を歓迎します。本ポリシーまたは本寄付者プライバシーポリシーに基づき収集される情報に関してご質問やご提案があれば、donate@wikimedia.orgに電子メールでご連絡いただくか、直接こちらの連絡先までお問い合わせください。Wikimediaプロジェクトを規定するプライバシー慣行についての詳細は、当財団の主なプライバシーポリシーをお読みください。

本寄付者プライバシーポリシーは2017年2月1日に発効されました。 旧版の寄付者プライバシーポリシーは以下からご覧ください:

寄付者プライバシーポリシー (2011年9月)

寄付者プライバシーポリシー (2011年7月)

寄付者プライバシーポリシー (2009年)

本寄付者プライバシーポリシーの英語の原版と翻訳版との間に意味または解釈の違いがある場合は、英語の原版が優先することをご了解くださるようお願いします。